フェムテック

最近よく聞くフェムテックって何?具体例を紹介して分かりやすく解説します

最近フェムテックという単語をよく聞きませんか?

2018年には1.8兆円の市場ですが、2025年には5兆円規模にもなると言われているくらい注目の市場です。

実は注目を集める理由がしっかりとあることなんですよ!

健康に興味がある方は特にこの記事を最後まで読んで欲しいと思います!

Contents

フェムテックって何?

フェムテックとは、『Female(女性)』と『Technology(技術)』を掛け合わせた商品やサービスのことを指します。

 

女性の様々なライフステージで起こる問題をテクノロジーの力を使って適切に解決していく商品やサービスのことです。

 

特に「生理・月経」「不妊・妊活」「妊娠期・産後」「セクシャルウェルネス」「更年期」など女性の健康課題を解決していきます!

 

上記のようなステージには以下のような問題が例として挙げられます。

生理・月経

生理・月経は約1ヶ月周期で起こり、一般的に毎月3~5日間ほど続きます。

 

PMSと呼ばれる月経前緊張症候群や生理痛などで体調を崩すことがあります。

 

また、月経期間は「ブルーデー」などと呼ばれるほど、不快感を感じることがあります。

 

そういった女性にとって負担だと感じることを解消するために、吸水タイプのショーツや肌に優しいナプキンなどのフェムテック商品があります。

不妊・妊活

不妊とは、妊娠や出産を望んでいるにもかかわらず、妊娠できない期間のことを指します。

 

最近では、不妊治療という言葉が一般的になりつつあるくらい、子供が欲しくてもできないという方が増えてきています。

 

また、妊娠に向けての活動のことを妊活といい、女性の社会進出や医療費が高額など、社会的に妊活を積極的に取り組めない方も多く、そう言った悩みを解決するために、

 

支援セミナーや妊活グッズなども販売されています。

妊娠期・産後

妊娠期や産後は何かと不調を感じることが多くなる時期でもあります。

 

妊娠期のカウンセリングや適切な出産に向けての運動や生活の仕方などのサポート体制も見直されてきています。

 

またホルモンバランスが崩れがちな産後のママ向けのサプリメントや搾乳にも工夫されたアイテムが続々と出品されています。

セクシャルウェルネス

世界保健機関(WHO)が2005年に策定した「性の健康と性の権利に関する仮定義」によると性の健康(身体的、感情的、精神的、社会的)が定義されています。

 

そして、性の健康という今まで触れられてこなかった領域の充実を図るために商品開発なども行われています。

更年期

更年期は閉経前の5年間と閉経後の5年間とを合わせた10年間のことを指します。

 

女性ホルモンのエストロゲンが低下していく影響もあり、イライラしたり冷えや肩こりなどで日常生活に影響が出ることがあります。

 

更年期障害という言葉もあるほど不調に悩まされている人は増えています。

 

老化も進み、頻尿や尿もれなどのデリケートな部分のお悩みをサポートするアイテムも数多く出ています。

なぜフェムテックが注目を集めているのか?

では、なぜフェムテックが最近注目を浴びているのか、そこにはこれらの理由があります。

<div class=”simple-box2″><p>・テクノロジーの進歩

・女性の社会進出が進んでいるから

・女性特有の悩みを解決するため</p></div>

という理由が大きいかと思います。

 

そもそものテクノロジーで身体的や精神的な問題を解決することができるようになってきたことがまず大きな理由です。

 

そして、女性の社会進出が当たり前となってきて、いつでも同じように高いパフォーマンスができるように、働きやすい環境づくりが不可欠になってきています。

 

女性の活躍の一つ一つが女性特有の課題を解決することにつながってきていると言えます!

フェムテックのマーケットと将来性

フェムテック年々注目を集めていて、大手企業も今からフェムテック市場に力を入れていくところです。

 

2018年には1.8兆円の市場は2025年には5.3兆円にまで上ると言われています。

 

日本ではまだ、馴染みのない言葉かもしれませんが、海外では様々な企業の参入も見られます。

 

最新の技術を活かした商品やサービスが展開されていきますし、フェムテックという考え方に当てはまる商品も増えてくると考えられています。

フェムテック商品やサービスの例

海外企業だけに限らず、日本でも多くのフェムテックサービスが展開されています。

生理・月経

・生理用品、布ナプキン

・月経カップ

・経管理アプリ

・吸水ショーツ

・経血用洗剤

・PMS緩和など

不妊・妊活

婚活サポートアプリ

・不妊治療

・卵子凍結サービス

・妊よう性検査

・婦人科検索アプリなど

妊娠期・産後

・つわり緩和

・搾乳機

・妊娠期ケアなど

セクシャルウェルネス

・ホルモン検査

・健康相談アプリ、サービス

・カウンセリング、研修サービス

更年期

・更年期ケアアプリ

・更年期ケア用品

などがあります。

 

主要な企業でいくと、Elvie(イギリス)では膣トレグッズやウェアラブル搾乳機などを生産しています。

 

日本企業では、ルナルナ、fermata、TRULYなどがアプリ、システム、商品を開発しています。

 

これからフェムテック商品や技術を持っている中小企業も注目を浴びてくると考えています。

ナノミックス×フェムテックが活用され続けている

弊社(ワンポイント株式会社)が開発している高機能繊維のナノミックスもフェムテックに関連があります。

 

一本の繊維に炭素粒子とイオン粒子を混ぜ込むという特許取得の技術で、体を温めたり、血行を促進したりできます。

 

また、妊娠期に必要なリラックス効果をインナーや女性専用のウェアで体感することができます。

 

また、更年期によく見られる夜間の頻尿や尿もれなど解消してくれるアンダーウェアは、フェムテックが注目される前から、多くの方にお使いいただいております。

 

女性特有の体調の不安定さを解決してくれるナノミックス素材をこれからもフェムテックに活かしていくので、ぜひ活用してみてくださいね!

 

ナノミックス商品が気になった方は、公式オンラインショップで商品のラインナップを確認することができます!

 

国際保健協会の認定を受けた商品なので、安心してお使いいただくことができます。

 

これからのフェムテック市場も楽しみですね!

アトピー性皮膚炎になりやす人、なりにくい人の特徴とは? アトピー性皮膚炎といえば、子どもの時になってたけど、大人になったら良くなったという方が多いかもしれません。 しかし、最...